釣りバカ釣行記ブログ

下記釣行記
釣り関連LINK
2003 夏
2004.1.31
2004.2.20
2004.2.27
2004.3.14
2004.4.23
2004.7.10
2005.1.3
2005.1.22
2005.2.4
2005.9.18
2005.9.17
2005.12.28
2006.2.11
2006.3.25
2006.5.3
2006.6.18
2006.7.1
2006.8.2
2006.8.12
2006.9.28
2006.10.9
2006.11.6
2007.1.5
2007.2.12
2007.3.1
2007.8.8

2008.1.1


中甑での釣果などご案内したいと思います。
仕事(リフォーム工事など)でよく行きます
が、冬のクロ釣りシーズンはよく出かけています。
甑島に限らず、南薩(笠沙)方面、
釣果に結びつけばどこまでも行きたい。
仕事以外こればかり考えている
今日この頃です。
中甑の磯
甑の大明神大橋を船でくぐり西の海へ出て最初の磯。地元の人や瀬渡しなどシーズンになれば誰かが乗っている。地グロ・尾長はもちろんのこと夏場は遠投でイサキがつれる。冬・夏限らずふかせ釣りで深場をさぐるとイサキが狙える。瀬際は大型のブダイがきますのでクロ釣りといえど油断禁物です。
弁慶島
中甑の磯 東側
中甑港より東に船で走ると下甑島の手前にある釣り師はよくご存知の弁慶島です。釣り雑誌にもよく登場しています。冬場のクロ釣り・春より石鯛釣りが盛んです。
弁慶1番
弁慶島
西海岸が時化たときによく向かう磯だが、腕が良くないせいか釣果に結びつかない。2〜3人で20枚ぐらいのクロを釣ったのが最高でしょうか。
弁慶1番
中甑島東側 平瀬(右写真下)
通称ドラムカン。私たちはそう呼んでいる。潮が干かないとこの瀬には乗れないが、潮通しもよく型の揃う磯だ。瀬渡しもたまに乗せているが、大潮・中潮は早朝より釣り座が確保できない。地元の船で行き船を横付けしていないと心配な磯である。甑フェリー・シーホークが通ると潮次第では、瀬を洗ってしまう。ここまでして釣るから釣りバカか。面白い瀬です。
弁慶沈み瀬
1999/7/28アメリカシアトルでの釣
以下の写真は以前アメリカ北米ワシントン州シアトルへ仕事(輸入住宅の勉強の為、大工さんと共に)で行ったとき、どうしてもアメリカでも釣りをしたくて現地の船を予約してシルバーサーモン釣りをした時の様子です。
中甑東磯平瀬
シアトルダウンタウンをバックに
シアトルの海の上  餌は鰯みたいな頭の無いものを一匹掛けして水深20mから40mのところで底から狙いを取っていた。

株式会社 誠建HOMEPAGE
釣れるのはほとんど写真のハリバット(ひらめ)でキングサーモン1mを釣り上げたら現地の人にハリスを切られてリリース。キングサーモンは船に揚げたら駄目とのこと。保護しているのか。
Copyright2006 SEIKENco,.LTD All rights reserved.

釣りバカの部屋・リンクフリー